おすすめピルランキング~種類別でpillを紹介~

おすすめピルランキング~種類別でpillを紹介~

おすすめピルランキング

このサイトではおすすめのピル(pill)をランキング形式で紹介しています。

ピルは避妊の為の医薬品ですが、ピル(pill)の中でも大きく「毎日飲んで避妊する」、「避妊に失敗した時、緊急時に飲んで避妊する」といった2つに分類することが出来ます。

目的に合わせたピル(pill)選びの参考にしてください。

低用量ピル
緊急避妊薬(モーニングアフターピル)

【ピル総合】おすすめランキング

低容量ピル、緊急避妊薬(モーニングアフターピル)を含めた総合のおすすめランキングです。

トリキュラーED

トリキュラーED種類低用量ピル
製薬会社バイエル社
内容量1箱28錠入
商品金額¥3,400

トリキュラーEDは1976年にドイツで発売されてから世界的に最も多くの女性に使われているピルです。それまで使われていたピルには含まれていた女性ホルモンの量が多く、血栓症との関連性が報告されました。

避妊効果は維持しつつ女性ホルモンの量を減らすことを課題として開発されたのがこのトリキュラーEDでした。トリキュラーEDは3相性ピルといって含まれている女性ホルモンの量が3段階で変動するピルです。これは本来の女性の身体で起こるホルモンバランスの変化に近づけて作られているためです。

3相性ピルは飲む順番を厳守する必要があり、生理日の移動を目的に使うことにはあまり向いていないといえます。他のピルに比べると不正出血が起こりにくく、初めてピルを飲む人でも安心して使えるピルです。

他のピルでは休薬中の出血(消退出血)が起こらないこともまれにありますがトリキュラーEDは消退出血も定期的に起こるため、確実に避妊できていることを毎月確認できるというメリットがあります。

生理周期を28日に安定させたい人やにおすすめのピルです。有効成分はレボノルゲストレル(黄体ホルモン)とエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)です。ピルは含まれる女性ホルモンの種類によって第1、2、3、4世代と分けることができます。トリキュラーEDは第2世代のピルです。

総合評価評判人気商品金額
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

トリキュラーEDの購入はこちら

ヤーズ

ヤーズ種類低用量ピル
製薬会社バイエル社
内容量1箱28錠入
商品金額¥1,200

ヤーズは比較的新しいピルであり第4世代に分類されます。ドイツに本社があるバイエルから発売されました。

ヤーズには卵胞ホルモンのドロスピレノンと黄体ホルモンのエチニルエストラジオールが含まれています。ドロスピレノンは女性の体内で分泌される卵胞ホルモンに非常に近いため、副作用が起こりにくいと言われています。他のピルを服用してむくみなどが出てしまう人でもヤーズならそういった副作用が起こらなくなる可能性もあります。

ほとんどの低容量ピルに含まれている卵胞ホルモンの量は0.03~0.04mgですが、ヤーズに含まれている卵胞ホルモンの量は0.02mgでありヤーズは超低容量ピルともいわれています。

日本では避妊薬としては認可されておらず、月経困難症(重度の生理痛)の治療薬として使われています。アメリカでは避妊薬としてだけではなくPMDD(PMS)や尋常性ざ瘡の治療薬としても認可されています。含まれている女性ホルモンの量が最小限まで減らされているので他の薬との飲み合わせによって避妊効果が弱まってしまったり、飲み忘れによるすり抜け排卵のリスクが他の低容量ピルに比べると高い可能性があります。

避妊の効果を低下させないためには毎日忘れず確実に服用することが大切です。また21錠が実薬であるピルが多い中、ヤーズは実薬が24錠、プラセボ錠が4錠で構成されている珍しいピルです。

総合評価評判人気商品金額
★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★☆☆

ヤーズの購入はこちら

ノルレボ

ノルレボ種類緊急避妊薬(モーニングアフターピル)
製薬会社HRA pharma
内容量1箱1錠入
商品金額¥4,000

避妊に失敗したり避妊ができなかった性行為の後に1度だけ服用します。

72時間以内に服用することで81.0%の確率で妊娠の成立を回避することができると言われています。性行為後なるべく早く服用することで避妊成功率は高くなります。

緊急避妊にはヤッペ法という方法がこれまで使われてきましたが、ヤッペ法は2回の服用が必要であり吐き気などの副作用が起こりやすいというデメリットがありました。

2回目の服用を忘れたり緊急避妊薬による副作用で薬を吐いてしまうと有効成分が十分に吸収されない可能性が高くなります。つまり避妊に失敗する可能性が高くなるということです。

ノルレボは服用回数が1回になり、副作用が起こりにくくなったことで避妊に成功する確率が高くなりました。有効成分はレボノルゲストレルという黄体ホルモンです。

ノルレボなどの緊急避妊薬はもしもの時にすぐに必要な薬なので本来であれば入手しやすいものであるべきですが、日本ではピルや緊急避妊薬は処方箋医薬品とされており病院へ行かなくてはなりません。病院が休診している間は処方を受けることができないため、近年緊急避妊薬を個人輸入する人が増加しています。

総合評価評判人気商品金額
★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆

ノルレボの購入はこちら

【低用量ピル】おすすめランキング

毎日飲んで避妊するタイプの「低用量ピル」のおすすめランキングです。

21錠タイプと28錠タイプがあります。

避妊の他にもニキビの改善や、生理痛の軽減、ガン予防など、様々な効果があります。

トリキュラーED

トリキュラーED種類低用量ピル
製薬会社バイエル社
内容量1箱28錠入
商品金額¥3,400

【ピル総合】ランキングでもおすすめ度No.1のトリキュラーが【低用量ピル】ランキングでもダントツのおすすめNo.1です。

迷ったらこのトリキュラーEDを購入すれば良い!というほどです。大手製薬会社バイエル社製。

総合評価評判人気商品金額
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
レビュー
トリキュラーレビュー

トリキュラーEDの購入はこちら

ヤーズ

ヤーズ種類低用量ピル
製薬会社バイエル社
内容量1箱28錠入
商品金額¥1,200

【ピル総合】ランキングでもおすすめ度No.2のヤーズです。他のピルよりも副作用が少ないのが人気の理由です。

錠剤のホルモン含有量が一定の一相性ピルです。こちらも大手製薬会社バイエル社製です。

総合評価評判人気商品金額
★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★☆☆
レビュー
ヤーズレビュー

ヤーズの購入はこちら

マーベロン21

マーベロン21種類低容量ピル
製薬会社MSD社
内容量1箱21錠入
商品金額¥1,400

エチニルエストラジオールという卵胞ホルモンとデソゲストレルという黄体ホルモンが含まれた第3世代のピルです。

マーベロンは他の低容量ピルと比べると本来期待する効果とまったく逆の効果が現れてしまうネガティブフィードバックが起こりにくいのです。そのため、マーベロンはニキビの治療に使われることもあり、美容クリニックで処方されることもあります。

また柔らかい毛が硬い毛に変化する多毛症の改善にも効果が期待できます。

21錠タイプは毎日1錠ずつ飲み続け、7日間休薬し次のシートに移ります。1相性ピルといい錠剤すべての女性ホルモンの量は同じです。飲む順番を間違えても問題はありませんし、生理日の変更などもしやすいといえます。

総合評価評判人気商品金額
★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆★★★★☆
レビュー
マーベロン21レビュー

マーベロン21の購入はこちら

【緊急避妊薬(モーニングアフターピル)】おすすめランキング

避妊に失敗した時の緊急避妊薬(モーニングアフターピル)のおすすめランキングです。

72時間以内の服用で避妊成功率80%以上と言われています。

もしもの時の為に常備しておくと良いでしょう。

ノルレボ

ノルレボ種類緊急避妊薬(モーニングアフターピル)
製薬会社HRA pharma
内容量1箱1錠入
商品金額¥4,000

緊急避妊薬(モーニングアフターピル)といえばこのノルレボでしょう。【ピル総合】ランキングでもおすすめ度No.3です。

避妊に失敗した時のために持っておくと安心です。

総合評価評判人気商品金額
★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★☆☆
レビュー
ノルレボレビュー

ノルレボの購入はこちら

マドンナ

マドンナ種類【緊急避妊薬(モーニングアフターピル)】
製薬会社Biopharm Chemicals co.,ltd
内容量1箱2錠入
商品金額¥1,100

緊急避妊薬ノルレボのジェネリック医薬品です。

有効成分はノルレボと同じくレボノルゲストレルです。飲み方は性行為後、72時間以内に1錠を服用し、その12時間後にもう1錠を服用します。

タイの大手製薬会社であるバイオファーム・ケミカルズ・リミテッドで製造・販売されています。タイはジェネリック医薬品を多く生産する国の一つです。ジェネリック医薬品を積極的に製造・販売しています。

マドンナはモーニングアフターピル(緊急避妊薬)の中でも安くで手に入るため、非常に人気があります。

総合評価評判人気商品金額
★★★★☆★★★☆☆★★★★☆★★★★★
レビュー
マドンナレビュー

アイピルの購入はこちら

ポスティノール

ポスティノール種類緊急避妊薬(モーニングアフターピル)
製薬会社HRA pharma
内容量1箱2錠入
商品金額¥1,300

こちらも緊急避妊薬ノルレボのジェネリック医薬品です。

ハンガリーに本社があるゲデオンリヒター製でタイ市場向けの製品です。緊急避妊を行う場合、レボノルゲストレル1.5mgを1回服用する必要があります。

ポスティノールは1錠にレボノルゲストレル0.75mg含まれていますので1回で2錠服用する必要があります。ジェネリック医薬品を服用する場合、薬用量が異なることがあるので注意が必要です。

ちなみにタイや欧米では日本と薬事法が異なり薬局でピルや緊急避妊薬を買うことができます。避妊方法もコンドームが一番主流である日本は世界の中で特殊な存在であるといえます。

総合評価評判人気商品金額
★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆
レビュー
ポスティノールレビュー

ポスティノールの購入はこちら